ワンポイントファッションで楽しくアレンジ

バッグのアレンジにはピンバッジが便利です

使いやすくお気に入りのバッグでずっと使ってきたけれど、最近ちょっとそのデザインに飽きたなんて事ありませんか?かと言って新しいバッグを買うのは嫌だし、手間をかけてリメイクするなんていうのもちょっと面倒臭いですよね。そんな時に活躍するのがピンバッジです。
ピンバッジはその名前の通りバッジにピンが付いている物です。ですので、布やビニール地などのバッグでしたら簡単に付ける事が出来ます。もちろんその逆に、イマイチだと思ったら簡単に外す事も出来ます。穴が開いてしまいますが、布のバッグであれば使っているうちにその穴も目立たなくなってきますのでそんなに問題にはなりません。
ピンバッジでバッグをアレンジする場合、最初はたくさん付けるのがオススメです。何故かというと、たくさん付ける事でデザインがまとまるからです。下手に厳選してピンバッジを着けて行くよりも、適当に数多くピンバッジを着けて行った方が様になりやすいんです。
ただ、シンプルなデザインが好きだという人はお気に入りのピンバッジを一つだけというのが良いかも知れませんね。一つでしたらデザインセンスが無くても特に問題なく付けられます。ピンバッジをバッグに付けるのは手芸の技術など必要ないですし、誰でも簡単に出来ます。お気に入りのバッグをまだまだ使いたい、そんな時に試してみてはどうでしょうか?

ピンバッジ制作で使うアイテムについて

オリジナルのピンバッジを制作するために使えるアイテムはいろいろとあります。たとえばレジン液やプラ板、くるみボタンキット、安全ピンなどです。これらのアイテムを使えば、ピンバッジは制作することが可能です。くるみボタンキットは雛形であり、これに布などを巻きつけるだけでデザインは完了です。お気に入りの布を巻きつけるだけなので非常に簡単です。ですが布を巻きつけるだけではただのくるみボタンになるだけです。
このくるみボタンの裏側に安全ピンを接着すれば、ピンバッジへと生まれ変わります。もちろん布だけでなく、たとえば色紙や雑誌の切り抜きなどを使うこともできます。またレジン液やプラ板を使えば、くるみボタンキットをベースにする場合よりも自由度の高いピンバッジを作ることができます。
作り方は非常に簡単でプラ板に自由に絵を描いた後、オーブンレンジで暖めると薄く縮まります。ただタイミングを間違えると変な形になることもあるため、うまく丸い形になった瞬間に取り出すのが良いと思います。薄くなったプラ板の裏側にこれまた安全ピンをつければ、オリジナルピンバッジの完成です。このプラ板にレジン液を塗れば手作りとは思えないほどの光沢感を生み出せるため、クオリティの高さを求めるならレジン液を使うのをオススメします。

Contents

ワンポイントファッションで楽しくアレンジ

バッグのアレンジにはピンバッジが便利です 使いやすくお気に入りのバッグでずっと使ってきたけれど、最近ちょっとそのデザイ…

もっと読む

意外と簡単に制作できるピンバッジのコレクション

コレクションにも最適なピンバッジ 趣味で何かコレクションしてみようかな、そう思っている人にオススメなのがピンバッジです…

もっと読む

低価格でも販売しているので気軽に注文可能

社員証としてのピンバッジのススメ 大企業などでは別ですが、中小企業や個人経営の会社などでは社員証となる物が無いなんて事…

もっと読む

小ロットも対応しているピンバッジ作成業者

オリジナルのピンバッジも作れます 販促や記念品として貰う事も多いピンバッジ、コレクション性も高くなんとなくで集めていて…

もっと読む

Copyright(C)2017 低価格で小ロットから販売しているピンバッジ作成業者 All Rights Reserved.